待ち受け ダイエット

待ち受けダイエットアップデート!待ち受けダイエット最新バージョン


スマホアプリで待ち受けダイエット


進化系待ち受けダイエットはスマホ時代の待ち受けダイエット。

スマートフォンのアプリに「メモ帳」「付箋(ふせん)」といったものがあります。その中でも、ホーム画面に貼れるものを使用します。

メモ帳・付箋アプリを使って「昨日は食べ過ぎちゃった。今日は我慢!」などと書いて、いちばん目につくホーム画面に貼って戒めにするのです。

また、その日に食べたものを書いて貼っておくだけで、翌日は少しでも意識してカロリーセーブできたりします。
それから、大好きでついつい食べてしまうものの名前とカロリーを書いておくのも手。

「ミルクたっぷりとろりんシュー 220kcal」

こんな風に書いてホーム画面に貼っておくと、この分のカロリーを消費するためにちょっと早歩きしようかな、とか、毎日食べるのは控えておこうかなと考えたり・・・。
自然にダイエット効果を得ることができそうです。

これはメモ帳・付箋を待ち受け画像代わりにする「最新型待ち受けダイエット」。
しかもその内容は、ある意味「レコーディングダイエット」。
つまり「待ち受けレコーディングダイエット」といえるのです。




待ち受けダイエット向きのアプリとは?


この「待ち受けレコーディングダイエット」にちょうどいいメモ帳・付箋アプリは?

・ホーム画面に「付箋」感覚で貼れるメモ帳アプリ。
・画像も貼れるといいな。本来の待ち受けダイエットとして戒め画像や憧れのモデルさんの画像も貼れますし。
・機能はシンプルでOK。
・当然無料アプリ。

こういったことをポイントに探してみると、iPhone/iPadアプリなら「ふせん手帳」、androidアプリなら「シンプルふせんメモ/Sticky」が使いやすそうです。


ふせん手帳


ふせん手帳

とにかく付箋がかわいい!女の子は絶対好きだと思います。
画像をふせんに貼ることができ、シールを貼ってデコることもできます。さらにそうやってまとめたものを写真として保存できるのが高ポイント☆

シンプルふせんメモ/Sticky


シンプルふせんメモ/Sticky

写真も貼れるメモアプリ。ふせんのサイズも選べます。
なんといっても音声入力できるのが凄い!
ものすごくかわいい付箋というわけではないのですが、男女問わず使いやすいのが魅力です。


また、画像は貼れないもののシンプルで使いやすく評価も高いのが「ColorNote」。
写真は必要ないという方にはぴったりだと思います。

アプリを使って待ち受けレコーディングダイエット


いわゆるガラケー時代は、待ち受け画面のカスタマイズをするのも一苦労でした。 しかしスマートフォンの普及によって、待ち受け画面(ホーム画面)のカスタマイズも自由になり、待ち受けダイエットもさらに進化しています。
メモ帳・付箋アプリはいろいろありますので、自分に合ったものを選んで「待ち受けレコーディングダイエット」に活用してみてはいかがでしょうか?